通院終了
2017 / 09 / 08 ( Fri )
金曜日は、1ヶ月ぶりの大学病院でした。
最近気になる、
・胸のキズがなかなか治らないこと
・たまにオシリが出血すること
を看護士さんにお伝えしてミックは診察室へ。
しばらくして担当医の先生が来られて、オシリの出血は、縫合したときに使った吸収される糸の一部が表面に出ている箇所があるからで再度、糸の始末をしましたとのこと。
去勢後の経過を見るために腹部エコーを取ることも言われました。
しばらく待っていたら処置室に呼ばれたので行ってみると、台に寝かされたミックの胸の毛が一部刈られていて、キズのところがむき出しになっていました。
先生によると、かさぶたの内部が化膿していたので、膿を掻き出し、消毒したとのこと。
キズ口は大きくないけど、2つになっていて、左右が中でつながるような空洞ができていると、綿棒をキズ口に突っ込みながら説明してくれました。
そんなんしたらミック痛いやん!
と思ったらば、局部麻酔をしているから痛みは感じないと説明され、一安心。
キズが出来たり化膿した原因は不明で、膿の菌は検査しておきましょうということになりました。
腹部エコーの結果は良好で、前立腺はほぼ普通の大きさになり、腫れていたリンパ節はわからないほどになっているとのこと。
角膜潰瘍の再発もないので、胸のキズは地元の獣医さんに診て頂くこととし、大学病院への通院は終了となりました。

先生や看護士さんとの信頼関係も出来、少し寂しいですが、遠かったし、何よりミックの状態が良くなったので喜ばなくてはいけないですね。
実際、体重が12.8kgと少し減り、涼しくなったこともあり、1ヶ月前とは見違えるほどしっかり歩くようになったミックを見て、先生や看護士さんも喜んで下さいました。
手術は、体力的に大丈夫かと心配でしたが受けてよかったです。
大阪府立大学獣医臨床センターの先生や看護士さん、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
22 : 40 : 48 | 病院 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<お出かけ | ホーム | 涼んできました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://corgiblog.blog.fc2.com/tb.php/2274-177923ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |