大学病院
2015 / 02 / 18 ( Wed )



この前、脾臓と前立腺にあやしいところが見つかったので、今日は大学病院で検査してもらいました。
ミックは今朝から絶飲食。ちょっと辛そうでした。
CTかMRIで精密検査を、、、ということで大学病院に行きましたが、あらためてエコーとレントゲンを撮影。
その結果、脾臓も前立腺も悪性の疾患の可能性は低いとのことで、CTもMRIも撮影しないことになりました。
また、両方の副腎がやや肥大していることから、持病のクッシング症候群は脳下垂体起因と診断されました。
そんなわけで経過観察。
でも、去勢はするかもしれません。次回の定期通院のときに、かかりつけ獣医さんと相談です。
記念にミックのレントゲン画像。シッポの骨がかなり残っていることがわかります。
骨は加齢による変形が少しありますが、治療が必要なほどではないとのこと。
こんなふうに何人かの獣医さんの意見を聞くのは、とてもいいことだと思います。
これから先の経過観察をどう進めるかによりますが、ミックの症状を知ってくれている獣医さんが複数いてくれて、日常の治療は地元で、高度治療が必要になったら大学病院でと連携してもらえるから安心。
人間の病気も同じことなんですよね。
スポンサーサイト
18 : 22 : 10 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<経過観察になりました | ホーム | ミックの脱走話>>
コメント
--よかった!--

脾臓は腫瘍ではなさそうですね!
ああ、よかった。安心しました。
X線の読影ってほんとうに難しいと思います(人間も然りですよね)。
ミックちん、万全の体制を敷いてもらって
しあわせ。よかったね~。
by: Tanaka * 2015/02/18 20:06 * URL [ 編集 ] | page top
--ぽっちゃりさん--

tanakaさん
今日もぽっちゃりさんと言われたミックです。
今回のことで、かかりつけの先生はかなり慎重派だとわかりました。
おかげでいきなり開腹という事態を避けられてよかった(^^)
やや長めのドライブだったし、絶飲食がこたえたのか、帰宅したミックはフードを食べて水を飲んで、すぐ寝てしまったそうです。
by: ミックのオーナー * 2015/02/18 21:39 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://corgiblog.blog.fc2.com/tb.php/2124-40860cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |