診察終了
2013 / 06 / 10 ( Mon )


大学病院での診察が終わりました。
かかりつけの獣医さんからの紹介状を添えて、今までの経過を説明し、血液検査、尿検査、レントゲンと腹部エコーを撮影してもらいました。
所要時間は1時間半弱。
血液検査では相変わらず肝臓系のGOTやGPTの数値が高く、コレステロール値もやや高いことが判明。
尿検査は異常なし。比重も正常値になっていました。
レントゲンもOK。横から見ても、上から見ても大変美しく骨が並んでいました。ただ、心臓が少し大きくなっているとのこと。
腹部エコーでは、右の副腎が8mmでやや大きく、左は6mm弱で正常。
胆嚢に少し砂が溜まっているとのことでした。
これらを総合的に判断すると、ヘルニアや脊椎の異常はほぼ問題なし。
あったとしてもしばらく安静にしていることで改善するだろうとのこと。
クッシング症候群の疑いは、確かにあるけどグレーゾーンで、今すぐ治療が必要とはいえない。
MRIやCTで下垂体の大きさを検査することはできるが、今の段階ではあまり意味はない。
というわけで、MRIは撮りませんでした。

当分は飲水量に注意しながら、経過観察し、定期的に血液検査などで状態の変化の有無を確認することとなりました。
深刻な病気はないけど、まったく問題のない健康体かと言われると、違うと言わざるを得ないのが、今日の結論です。

エコーを撮るのに、お腹の毛を刈られたミック。
さわると柔らかい皮膚の手触りが気持ちイイよ(^^)
スポンサーサイト
15 : 53 : 13 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<お疲れ、ミックちん | ホーム | 大学病院>>
コメント
----

ミックちん、お疲れ樣。
よく頑張りました。
ミックのオーナーさんも飼い主さんも
さぞかし、ご心配だったコトと思います。
なかなかスッキリハッキリしない状態で
もどかしいかと思いますが
上手く付き合っていきましょうね。

ミックちんの足が動かなくなったのは
今年3月頃にラテが突然動かなくなったのと
同じヤツかなぁ?!と思って見てましたよ。
ラテも結局、原因がハッキリしないまま
今に至ってますが調子を取り戻して
走れるようになりました。
ミックちんも、また走れるようになりますよ。

とりあえずは今日の疲れを癒すべく
ゆっくり休んでくださいね。
by: 千歩 * 2013/06/10 16:09 * URL [ 編集 ] | page top
--ご心配ありがとう--

千歩さん、ご心配ありがとう!!
ミックは帰宅して机の下で寝たみたいです。

ミックが腰をギックリやったときは、ラッち発症の頃のblogを再読させていただきました。
ラッち、この春先にも一度調子が悪くなっていましたね。
その頃は、ミックは前脚がたまにピクピクしていたんですよね~。
おかげ様で徐々に回復してきており、今では歩くのはほぼ問題がなくなりました。
ただ、今日の検査で右後足の反射が強いと言われました。
見た目は左後足の具合が悪そうだったのにわからないものです。

どうやらひどいことにはなっていないので、あまり激しい運動はさせないようにしながら、寛解を目指します。
内臓のほうも、加齢によるものもあるかもしれないですし、ぼちぼち経過観察です。

同世代のワンコさん、みんなできるだけ元気で年取ってほしいね~。
by: ミックのオーナー * 2013/06/10 17:55 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://corgiblog.blog.fc2.com/tb.php/2007-b5dab981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |