春先の風物詩(生後1855日目)
2009 / 02 / 25 ( Wed )
例年のごとくミックのダイエット大作戦開始!
latteさんからコメントを頂いたように最早『春の風物詩』
毎日、野菜にすると「機嫌が悪くなる(飼い主談)」そうなので一日おきに野菜中心で攻めてます。
今日も大根中心の白いお食事ですね。

ミックは、食い意地が張っているのでとりあえずは食べますよ。
でも、ちょびっとグルメ犬らしくマズイ大根だけ残すんです。
やな犬ですね〜。

夜散歩の後、飼い主につきまとう。

普段はあまり体をすり寄せたりしないのに、飼い主が床に座ると膝にあごを乗せに来たり、椅子に座っていると足元に来たり、立ち上がって膝に前足をかけたり。
晩御飯が足らんと訴えてるのでしょうか?

ところで、オークラ出版というところから「コーギーマガジン」という雑誌が創刊されたようですね。
本屋さんで見つけてパラパラと中身を見てみました。
デブコーギーチェックのコーナーなんかがあって心惹かれました。
(ちなみにミックのデブコギ度は60%)
でもね、とあるブリーダーさんの紹介記事の中でコーギーと他の純血種の犬のMIXを「デザイン犬」と呼び肯定的に扱っているのを読んで買うのをやめました。
文中では「デザイン犬の繁殖は単なる雑種ではなく、ある犬の弱点を補う為に計画的にしかるべき種類の犬を掛け合わせてよりよい資質をもつ犬を生み出すのだ」と書かれていました。
確かに人間は、牧畜や狩猟の為にさまざまな犬を交配し、それぞれに適した犬種を作り出してきました。
もっとも有名なのはドーベルマンでしょうか。
私の憧れの犬で、主人に忠実で頭がよく運動能力に優れたすばらしい犬でしょう。
でも、そのブリーダーさんではパピヨンとコーギーのような交配をしていて「コーギーより小型なのが喜ばれています」と書いてあるんですよ。
それって、よりよい資質を持つ犬を生み出すことなんでしょうか?
なんか私には納得がいきませんでした。

スポンサーサイト
23 : 59 : 00 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<寝てます(生後1858日目) | ホーム | おすましミックちん(生後1853日目)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://corgiblog.blog.fc2.com/tb.php/1496-8a0096c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |