茶虎ツアーズGO WEST in古都〜鳥屋アゲイン(その4)
2007 / 05 / 28 ( Mon )
え〜、ツアーズから一週間が経過し、怒濤の深夜残業の連続に二日酔いなどもあって、記憶が怪しくなってきておりましが、今日も茶虎ツアーズレポいってみよ〜!!

東大寺の境内から上り坂です。どんどん登っていくと若草山の麓に着きます。
毎年1月15日頃に山焼きという山全体を焼き尽くす行事が行われますが、この季節は綺麗な新緑に覆われています。
この辺りも鹿がたくさんいました。鹿って結構怖いんですよね〜。
私が通っていた学校も奈良公園の近くにあるのですが、先生がいうには学校の敷地内に来る雄鹿は勢力争いに負けた鹿で、東大寺や若草山や春日大社のような観光スポットにいる鹿は勝利者なのだそうです。それゆえ気が強くて観光客のお弁当や手に持っている鹿せんべいを奪いに来たりします。
確かに学校に来ていた鹿は、角の片方が折れていたり、毛艶がイマイチだったなぁ。
先生、化学が専門なのになんで鹿の観察してたんやろ?
閑話休題。

写真ではミックと鹿は友好的に微笑みあっているかのようですが、実はお互いに警戒していたようです。
ミックには前足を振り上げて飛び掛かろうとした鹿もいたんですよ〜。

若草山の前を通り過ぎ、春日大社の境内に入ると茶店がありました。
ここでちょっと休憩です。

ミック家が注文したお抹茶と羊羹のセットと、それを食べる私を射るような目線で見つめるミック。
犬たちを木につないで人間どもが休憩していると、ここでもいろんな人が声をかけてくれるわけです。
3頭いるから親子だと思った人もいて「どの子が親や?」と聞かれたり、ミックを撫でて「この子はえらいコロコロしとる。メタボリックのメタボちゃんやな。」と言われたりしましたよ。
でも、メタボちゃんといったおっちゃんもメタボちゃん気味だったような。。。

春日大社の石碑の前と本殿の手前のお社で記念撮影。多くの人が撮影して行きはりました。
本当にこの日は3頭とも上手に「待て」ができました。

3頭が同じ大きさに見えるように並ばせてると、ラテちゃんをナデナデするおばちゃん登場。
ミックだけでも撮影。ここでミックの頭がピンクに染まってしまいました!
ミック家撮影分の写真ではよくわからないのですが、latte家のレポで掲載されているようにミックは朱塗りの柱にマーキングしようとしてバチがあたり白いブレーズがピンクになってしまったのです。
春日大社の神様、ごめんなさいm(_ _)m

っちゅーことで、まだまだ歩くよ〜(^o^)
スポンサーサイト
01 : 51 : 00 | 茶虎ツアーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今日はワクチン、ぼくミックちん(生後1216日目) | ホーム | ミックの幸せ(生後1215日目)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://corgiblog.blog.fc2.com/tb.php/1126-4eb7652e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |