外でお散歩
2017 / 07 / 29 ( Sat )




少しですが、庭から出てお散歩できました。
赤く腫れていたオシリの傷は、赤みがひいてきました。
このまま順調に治ってね~。
スポンサーサイト
00 : 28 : 17 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
良好(^^)
2017 / 07 / 28 ( Fri )



手術から中1日空けて再び大学病院へ。
この前は車の振動が傷口にひびいて痛そうだったので、後部座席前の隙間に大きなビーズクッションを置いてミックを乗せてみました。
車に乗る前にウンPをしなかったけど、病院に到着するやいなや軽快に排泄。
傷口が痛いだろうに、ちゃんと排泄できているのはよいことです。
担当の先生に診察していただき経過は良好とのお言葉をいただきました。
実は飼い主、傷口の消毒の仕方に不安があったようですが、良好と言ってもらえたので安心です。
ただ・・・体重を少し落としたほうがよいと言われてしまいました。
確かに若い頃と違って筋肉が減っているのに体重はあまり変わらないから足に負担がかかっているかもしれません。
幸い夏はトマトやキュウリなどミックが好きな野菜が豊富なので、野菜中心のダイエットはしやすいかな。

次の通院は来週金曜日。順調なら去勢手術痕の抜糸です。
それが終わったら晴れてエリザベスカラーとお別れできます。
もうしばらく頑張ろうね、ミックちん。
07 : 51 : 28 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
経過
2017 / 07 / 27 ( Thu )



今朝のミックは、動くと痛かったのかトマトを見せても寄って来ず、口元に持って行くと食べるという状態だったようです。
10時頃に外でオシッコ、15時過ぎにウンPだできたとのことでよかった~。
痛いんだと思いますが、表情は悪くないですね。
さすがにお散歩はできず、庭でオシッコして、トマトが植わっているところまでは歩いてトマト請求する元気はあったとか。
やっぱり食欲は、生きること快復することの最高のモチベーションですよね。

ところで、エリザベスカラーにヨダレが溜まって、ハーフチョークの首輪の金具が錆び始めているそうです。
ミックのヨダレ、おそるべし。
強酸性なのか?
00 : 21 : 25 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
本物
2017 / 07 / 25 ( Tue )




今日でミックはオカマになりました。
1ヶ月くらい前に診断された肛門周囲腺腫の切除と去勢手術を同時に受けました。
肛門周囲腺腫は、未去勢の高齢オスに発症しやすいとのことで再発防止と前立腺肥大の抑止の為に去勢も行うことになりました。
朝9時半に大学病院に到着し、まずは術前検査。
1時間くらいかけて、レントゲンと血液検査を受けたようです。
その後、エリザベスカラーを着けられ、点滴を受けながら看護師さんに抱かれていきました。
私達は、執刀医の先生から事前説明を受けました。
血液検査は、いつも通り肝臓の値が高いけどクッシングを持っているのでこんなもんでしょう。
後脚と肩の関節と辺りのリンパ節に腫れが見られるが、皮膚の炎症がその近くにあるのでそのせいでしょう。
肺は、先日のレントゲンと同じくやや機能が落ちているので、もし麻酔から目覚めた後で呼吸が安定しない場合は入院になる可能性があること。
それに、手術後の家庭での消毒などについて説明を受け、手術の同意書に飼い主がサイン。
この辺りの手順は、人間と同じですね。
手術は、午後イチに始まり、1時間あまりで終わる予定で、手術が終わったら電話を頂けるということで私達はミックの顔を見た後、時間つぶしに出かけました。
近くのアウトレットモールで、まずは駐車券獲得の為にミックのソックスとコーギーステッカーを購入。
その後は、いろんなお店を覗き、お昼ごはんに石焼ビビンパを食べ、スタバでお茶した後、1時半頃に先生から電話がかかってきました。
曰く、やる予定だったことはすべてできた、麻酔からも無事に目覚めた。
しばらく呼吸の安定状況を観察するので、4時頃に迎えに来てくださいとのこと。
まずは一安心です。
さらに、いろんなお店を冷やかし、歩き疲れた15時半頃に病院に戻りました。
しばらく待っていると、エリザベスカラーを着けたミックが看護師さんに連れられて歩いてやってきました!
もしかしたら、ぐったりしてるんじゃないかと心配していたので、歩いている姿を見ただけで大安心(^^)
先生もやってきて、ミックも一緒に手術の結果の説明を聞きました。
切除した肛門周囲腺腫は2個でそれぞれ8mm程度の大きさで、ホルマリン(?)漬けにされた精巣とともに見せて頂きました。
切除部分の状態を写真と手描きの模式図で説明。
腫れるかもしれないとのことで、イソジンを消毒用に処方されました。
5倍前後に薄めて患部に塗布して下さいということでした。
また、まだぼんやりしているので水や食餌は19時頃に様子を見て与えてよいとのこと。
他に抗生物質と塗り薬も処方されました。
痛み止めがないのは少し心配です。
次回は、明後日、経過を診察して頂きます。
先生とお別れして、私が会計をしている間に飼い主がミックを少し散歩させていたら、なんと!なんとなんと!!
3回もウンPをしたのでした。
オシリ周りは、まだ局部麻酔が効いているとのことで痛くなかったかな。
朝からウンPができなかったのが、まとめて出てきたてよかったね。

帰りの車内では、高速道路の継ぎ目を通る度、痛そうな声を出していて痛々しかったです(T-T)
高速を早めに降りて、少し歩いて、オシッコ。
歩くとエリザベスカラーが地面にぶつかるのを嫌がっていました。
再び車に乗りましたが、その後はスピードが落ちたせいかあまり痛がらなくなりました。

帰宅後、いきなり飼い主父を監視。
いつものようにおやつ要求。
さすがミックちん!こんな日でも食欲は満点です!
19時まで待って、やっと食餌となりましたが、エリザベスカラーが邪魔で、自力では飲み食いできないらしいです。
ご覧の通り飼い主が手渡しで食べさせてくれました。
今晩、静かに過ごしてくれるといいな。
それから、2、3日はしっかり散歩できないと思うけど、足が弱らないといいな。
ミックが早く治りますように・・・
20 : 59 : 22 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
甘樫丘の広場
2017 / 07 / 23 ( Sun )


今日は、甘樫丘の広場へ。
残念ながら、もう丘の上に登る体力はありません。
それでも車を降りたミックは、ゆっくりながらもあちらこちらの匂いを確認しながら、普段の散歩以上にやる気を出して歩いていました。
ここは、一面が芝生(一部は雑草・・・)だし、木陰も多くて快適でした。
これから、たびたび来ようと思っています。
19 : 36 : 24 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お手製エリザベスカラー
2017 / 07 / 22 ( Sat )



ミックの後ろ足にキズができて舐めるので、飼い主は知恵を絞ってお手製エリザベスカラーを作成。
一つ目は、シャンプーハットです。
材質は柔らかくて曲がるから、伏せたり、せまいところに入るときにも邪魔にならないのは良かった。
でも、幅が狭くて、本来の目的が果たせません。
次に編み出したのは、クリアファイルを開いてクルッと巻いたもの。
これは効果あり!
長方形なので、左右に長いところを持ってくるとミックは患部に届きません。
上下の幅は狭いので伏せたり水を飲むときも大丈夫。
そのまま装着して寝たところ、、、ミックが場所を移動するたびにバリバリガサガサと音・・・。
どうやら、一晩中、机の下、椅子の下、ベッドの下、アルミボード上をローテーションで移動しているようです。
それでも、患部がだいぶ乾燥してきて快方に向かっています(^^)
22 : 43 : 25 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日曜日、朝のお散歩
2017 / 07 / 18 ( Tue )


今年も暑くなってきましたね。
暑いのが苦手のミックには辛い季節です。
この春頃から脚力が落ちているので、いつものコースが倍くらいの時間がかかってしまって大変です。
でも、脚力の維持の為、サボらずに歩くことが大切なのです。
家に帰ってきたら、飼い主父が採れたてトマトをくれましたよ。
せめてもの楽しみだよね(^^)
01 : 30 : 24 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ついに・・・
2017 / 07 / 14 ( Fri )


1ヶ月振りの大学病院。
お目々はすっかりきれいになり、透明度も上がっているとのこと。
引き続き、ドライアイ防止に目薬は続けることになりましたが、こちらはもう大丈夫です。
もう一つ、オシリの小さな腫瘍のことも相談してきました。
当初の予定では、今日は眼科の再診のみの予定で、オシリの診察は再来週に予約をしていましたが、担当の先生がついでに少し見ておきますというところから、レントゲンや腹部エコーも撮影して、最後まできちんと診て下さいました。
腫瘍は、地元の動物病院で診ていただいた通り、肛門周囲腺腫という腫瘍で良性と悪性があること。
中高齢の未去勢の雄犬が発症しやすいこと。
放置しておくと大きくなる可能性があること。
去勢とともに切除することで、再発防止に効果があること。
今は小さいので皮膚の表面に近いところを切るだけですむこと。
しかし、レントゲンから肺の機能が少し低下していることがわかるので全身麻酔による若干の危険性があること。
などの説明を受けました。

当初は生活に支障がない状態なので手術はしなくてもいいかなと思っていましたが、腫瘍が大きくなってから手術すると切除範囲が広くなり肛門機能に影響が生じる可能性があることを伺い、飼い主とも相談し、手術を受けることにしました。

当のミックはそんなこととは露知らず、診察室の床でイビキをかきながら寝ていました。

もう高齢だから諦めているけど、ついに本当にミックの子孫を望めなくなるんだなぁと少し寂しい気分です。
16 : 15 : 09 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
空振り
2017 / 07 / 02 ( Sun )


午後、山の中の手作りピザの店へ。
営業時間は16時までですが、売り切れ御免なのです。
前回は、15時過ぎに行ったらちょうど閉店するところでした。
今日は1時間ほど早く行ったのですが、またもや閉店。。。
お店の人が、テラス席や道に立ててあるのぼりを片付けているところでした。
しかたがないから、隣の市にある農園に向かいました。
毎年、飼い主達は、その農園で桃やスイカを買うのです。
しかし、、、まだ季節が早かったらしくこちらもお店は開けておりません。
飛鳥のほうで散歩するには暑すぎるし、どうしたものかと考えたところ、
私の母がまな板を買ってきてほしいと言っていたことを思い出し、ホームセンターへ。
そのまな板とは、短いほうの辺に折り畳みの足がついているもので、
まな板立てがなくても自立できる優れもの。
私が愛用しているものです。
しかし、二件のホームセンターを巡っても同じものはなく、すごすごと帰宅することに。
どこへいっても空振り続きの日でしたが、ミックにとってはエアコンが効いた
車でのドライブは一番快適で楽しかったかもしれません。
23 : 03 : 13 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |