牛の骨ラージ(生後1830日目)
2009 / 01 / 31 ( Sat )
ミックの5歳のお祝いに私からのプレゼント。
それは牛の骨ラージ!!

前にえるははさんから頂いてミックは大変気に入って長いことかけてガリガリやっていたんです。
きっと喜ぶだろうと思って通販で購入し、実家に配送。
包みを開封したうちの母は、30cmもの骨が入っているので、一体どういうことなのかと驚いたそうです。
ミックに骨を見せると、開封前だというのにクンクンと匂いを嗅ぎに来る。
結構匂っているのかも。
袋を開けて目の前にかざすと「欲しいです!!」と大アピール。
一通りの芸をしていただいて、お渡しするとすぐさまソファの上でガリガリやり始めました。

目つきが悪いです。
このときは近づいたり、話しかけると唸っていました。
そんなに硬いもの、私らいらんから。
人間達はおしゃべりをしながらテレビをみていたんですが、ミックはずっとガリガリ。
気がつくと小一時間もかじってる。
えるははさんから頂いた骨のときはそんなに一気にかじってなかったのに、今回のはやわらかいのか既に半分になってる。。。

前足でおさえやすい長さになったみたいです。
みかんの皮をむいたり、おせち料理の酢ゴボウを食べているときは感じないミックの野性を感じたひとときでした。

この後、しばらくして私が帰宅する時間になり、一緒に夜散歩に出ました。
山の斜面のケモノ道を嗅ぐミック。
そして、おもむろに斜面をよじ登ろうと斜面に張りつく。。。
こんなに真っ暗で寒い晩に山狩りは止めようよね、ミックちん。
スポンサーサイト
23 : 59 : 00 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ミック5歳(生後1827日目)
2009 / 01 / 28 ( Wed )
ミックちん、今日で5歳になりました。
ここしばらくは病気も怪我もなく、まことに健やかに、いまだに成長を続けています。
そろそろ中年の域に達しているので、冗談ではなくメタボ対策が必要な今日この頃ですが、暑さ寒さには弱く、怠惰な生活を送っております。
ミックを働かせる為に、牛でも飼いますかねぇ。。。

さて、誕生日のディナーはスペシャル豪華!!
メインは木綿豆腐、カツオ節に極みささみフード、軟骨、姫タラなどなどをトッピング。

「マテ」させたら我慢できなくなったのか、「アウン」やって。
「よし」といい終わる前にかぶりつき。
満足したのかデザートの要求もなく、まったりぐっすりのミックちんでした。

23 : 38 : 00 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
お手々はどこ?(生後1820日目)
2009 / 01 / 21 ( Wed )
飼い主に散歩要求中のミック。

ミックちん、お手々がありませんね。
どこに隠したの?

「ほれ、ここや、ここ」(byミック)
猫がこんなふうに香箱を組んで丸くなるのは見かけますが、ミックちんは犬でしょ?
23 : 07 : 00 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
愛しのボイジャー(生後1819日目)
2009 / 01 / 20 ( Tue )
ボイジャーに入ってちょっと拗ねてるミック。

このボイジャー、ミックが来てひと月ほど経ったころに楽天のセールで半額で買ったのよね。
当時は、この中にミックを入れて、扉を閉めて持ち運べたんです。
今では扉は壊れたので外してしまっています。
そもそも、ミックを入れた状態で持ち運ぶなんて無理やし。。。
だいたい制限体重10kgまでやったはずやし。。。
でも、ミックちんは今でもボイジャーを愛用してくれています。
買った甲斐があったわ。
23 : 59 : 00 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
破壊王ミック(生後1818日目)
2009 / 01 / 19 ( Mon )
ミックちん、またもや伸縮リードを食いちぎってしまいました。
本犬悪気はまったくなく、単に伸縮リード=散歩→大興奮 の挙げ句、リードをくわえて引っ張る癖があるんです。
庭から出て10歩も歩くとリードをくわえるのはやめるんですけど、毎日のことなので、だいたい同じ場所が弱ってきます。
そして、今日、初代から最早数えきれなくなった8m伸縮リードが成仏致しました。
食いちぎる場所によっては修理ができるけど、悪いことにリールの中に巻き込まれてしまったため、修理不可能。。。。
ああ、破壊王ミックちん。。。。

で、さっそく買ってきた新しい伸縮リードです。

初めてのオレンジ色やね。

ミックちん、もう噛みちぎらないでね。
23 : 59 : 00 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
散歩の時間(生後1816日目)
2009 / 01 / 17 ( Sat )
晩御飯の後、飼い主を散歩に誘うミック。

最初は、ソファの上から見つめたり、足下に来て訴えたりします。
それでも放っておくと。。。

窓のところまで行って、目だけをこちらに向けて訴えかける。
しゃーないなーと散歩に連れていくとものすごく晴れていて、オリオン座の星雲まで見えるくらい。
もちろん、飛行機もむちゃくちゃよく見えて、ミックはご機嫌で吠えて走り回る。
ご近所迷惑になってはいけないので、適当なところで切り上げました。
部屋に入るときは不満げだったミックですが、十分に走り回って満足できた模様。
23 : 59 : 00 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大和は酷寒(生後1815日目)
2009 / 01 / 16 ( Fri )
この一週間、ミック町は毎朝−3℃とかそれ以下とかの気温。
社会科で近畿地方は温暖で災害が少ないと習いますが、災害が少ないのは本当でも、奈良の地は決して温暖ではありません。
山手のほうのミック町も寒いし、もうちょっと都会の私の住まいのあるところも超寒いです。
どれくらい寒いかといいますと、最低気温は仙台よりも低い日が少なくないのですよ。
いいですか? 仙台ですよ、仙台。東北地方の仙台ですよ。

「そんなことは、どうでもええ。寒い日は冬眠や。」(byミック)

そやね、そやね。
そうやってぬくぬくとお昼寝するのが一番やね。
23 : 59 : 00 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
疲れた(生後1814日目)
2009 / 01 / 15 ( Thu )
キッチンペーパーがなくなったので、芯の紙筒を使ってちょっとお遊び。

紙筒の片方を折り曲げて、中におやつを入れました。

ミックちん、折り曲げてないほうを踏みつぶしてしまって、悪戦苦闘。
一生懸命に破って中身を取り出そうとしております。
かなり時間をかけて、なんとか獲物にありつけたようです。

「えらい精神的苦痛やった。さっさと食べさせてくれや。」(byミック)

ミックちん、頭を使ってお疲れですかね?
23 : 59 : 00 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
けたんぽ(生後1813日目)
2009 / 01 / 14 ( Wed )
寒いから手足収納ミックちん。

この状態で「お手」をさせると肉球がホカホカだそうです。
湯たんぽならぬ毛たんぽ。
これは飼い主友人メグちゃんの命名。
メグちゃんは長いこと猫のミーちゃんを飼っていて寒い季節はミーちゃんで暖をとっていたそうです。
(残念ながらミーちゃんは天寿を全うしてしまいました。)

ミックは一緒には寝ない(寝させない)から、昼間のみ活用ですね。
それに、上に乗られると悪夢をみそうですから起きているときに限ったほうがよさそうです。
23 : 59 : 00 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
フクロテナガザル(生後1812日目)
2009 / 01 / 13 ( Tue )
案の定、今朝はあたり一面真っ白だったミック町。
このところお散歩拒否が続いていたミックですが、犬らしく雪に突進していったそうです。
昼間は飼い主が留守だったので、飼い主父にシッコに出してもらったようです。
「出したら、足あげてシッコしてすぐに戻ってきた」(by飼い主父)そうです。
そっか、掃き出し窓からノーリードでシッコしに行ったのね。
この季節なら寒いから、勝手に放浪することはないし、近所に喧嘩の相手になるコもいないから、まあ大丈夫やね。
夕方、飼い主が帰ってきて大歓迎の後、お散歩。
ご機嫌でごはんを食べてくつろいでいたら、居間のテレビからフクロテナガザルの鳴き声。
何となく飼い主がミックを見に行くと、ボイジャーから必死の面持ちで出てきて、柵を乗り越えようとしました。
そして、外に連れて行けと催促。
リードを付けて夜散歩に出たら、車の所へ行ってドアの前でお座り。
「あの鳴き声が怖くて、どこか遠くへ連れて行けとでも…」(by飼い主)
その後、部屋に戻りたがらないミックと凍えそうで部屋に戻りたい飼い主が散歩をしていたら、何か獣が走り、ミックは追いかけてダッシュ。
飼い主も一緒になって走り回っているうちに獲物を飛行機に変更したようで、またダッシュ。
部屋に戻そうとしても踏ん張って戻らないのを、宥め空かせてやっと帰宅。
しばらくは、ボイジャーに籠もってましたが、落ち着いたようでソファの上でお休みになりました。

ホントにねぇ。。。
太鼓の音が怖い。
花火の音が怖い。
お寺の鐘の音が怖い。
雷の音が怖い。
だけじゃなく、サルの鳴き声まで怖いなんて…。
犬猿の仲で喧嘩しても負けちゃうぞ。




23 : 59 : 00 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>